そのねこが学ぶとき

ブログ移行しました→ http://chroju.github.io

Ruby on Rails

Mechanizeによるスクレイピングの基本的なことまとめ

Exhibiの内部的な話を書こう書こうと思って忘れてた。とりあえずMechanizeについて。 Mechanizeはスクレイピングを楽にしてくれるRubygemsです。ExhibiではMechanizeを使ったスクレイピングのRakeタスクを作成し、それを日次で実行することで、各美術館のサ…

Railsのデプロイでハマった点まとめ

昨年末に自身初のRailsアプリを見切り発車という名でローンチしましたが、その際デプロイで1か月以上もハマってましたので、ハマリポイントをピックアップしてまとめておきます。 Capistranoでssh-agentを使う Capistrano3のタスクの中に、git cloneでレポジ…

Capistrano3を最後にもう一度だけ懇切丁寧にまとめてみる

2017-08-15 追記 Googleの「Capistrano」検索順位で上位にあるためか、いまだにこの記事がたびたびブクマされるんですが、3年前の情報ですし、執筆者はRubyを専門としたプログラマーではないのでその点ご注意ください。(追記ここまで) いろいろエントリー…

Capistrano3がわからんので今一度イチから考えなおしてみる

前回Capistranoが上手くいかないというエントリーを上げてから1か月。いまだにハマってしまっている……。何が悪いの皆目検討もつかない、というほどではないのだが、なんというか、雲を掴んでいるような状態ではある。一旦Capistranoについて整理してみるべき…

Rails環境構築(5)Capistranoによるデプロイ ※未完

だいぶ間が空いてしまった……。Rails環境構築シリーズ、あとサーバーにはDB(postgresql)、unicorn、Railsを入れれば終わりなのだが、いずれもアプリ側のGemfileを使ってローカルにインストールするつもりなので、まずはアプリのデプロイが必要となる。そし…

Rails環境構築(4)nginx導入

nginxの導入はyumを使ってサクッと。まずリポジトリを登録して、その後yumを使ってインストール。 $ sudo rpm -ivh http://nginx.org/packages/centos/6/noarch/RPMS/nginx-release-centos-6-0.el6.ngx.noarch.rpm リポジトリが正しく登録されているか確認。…

Rails環境構築(3)PostgreSQLインストール

ポスグレのインストール。yumで入るようなんだけど、聞くところによるとバージョンが古いらしい。念のため確認してみる。 $ yum list | grep postgresql (中略) postgresql.i686 8.4.18-1.el6_4 base postgresql.x86_64 8.4.18-1.el6_4 base postgresql-co…

Rails環境構築(2)Rubyのインストール + α

環境構築エントリーその2。まっさらなOSにRubyを入れていきます。 まずはいろいろパッケージのインストール。ぶっちゃけ参考書通りにやってるだけなので、どこまで必要なのかはよくわかってない。wgetとgitが必須であるのは言わずもがなだし、openssl-devel…

Rails環境構築(1) Vagrantで仮想マシン構築

Vagrantで仮想サーバー構築してみたのでメモ。構築するだけなら、楽。大してコマンドも要らない。 インストール まずはGemでインストールしてみたけど、バージョン古いっぽくてダメだった。なので、ふつうにウェブからダウンロードしてインストールします。U…

Ruby on Rails環境構築はじめます

Ruby on Railsのアプリ構築の勉強もそこそこに進んできたので、そろそろ環境構築始めてみようかと。(あんまりブログで書けてないけど……)。てわけで、この本買いました。 Ruby on Rails環境構築ガイドposted with amazlet at 14.01.18黒田 努 インプレスジ…

bundle installはどのパスに対してすべきなのか問題

今まであまり意識していなかったのだが、bundle installコマンドを打ったときにGemはどこにインストールされるのか?という問題がある。オプションなしにこのコマンドを実行した場合、Gemはシステム側(すなわちusr/lib/ruby/gems/云々)に入ってしまうわけ…

twitter-bootstrap-railsでundefined methodのエラーに嵌る

完全に嵌った。さっぱりわからん。 undefined method `to_css' for nil:NilClass twitter-bootstrap-railsを試してみているのだが、インストールしていざブラウザからアクセスしてみると、undefined methodのエラーが出てしまう。どのページにアクセスしても…

Bundle execサボってエライ目にあった

今までよくわからなくてほっといたけどこれ使わなきゃダメだったわ…… bundle exec rails g devise:install Railsのログイン機構作るためにDevise入れてみてたんだけど、本来上のコマンドを入れるべきところでふつーにrails g devise:installとしてしまった。…

『RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発』読了〜「設定より規約」なら、規約をまず知りたい

RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 第4版posted with amazlet at 13.11.04Sam Ruby Dave Thomas David Heinemeier Hansson オーム社 売り上げランキング: 31,454Amazon.co.jpで詳細を見る Rails入門の定番書。このブログで何度か読んでいる途中…

RoRでログイン機能を実装する

sessionに情報を保存することで「ログイン」状態を実現する 逆に言えばsession破棄で「ログアウト」扱いになる Railsにはsessionオブジェクトが用意されており、これを使えば簡単にsessionへアクセス可能 ……というわけで。 1. sessionコントローラを作成する…

RoRでScaffold作成を間違えたときの対処法が知りたい

generate scaffoldはMVC全部作ってくれて便利なんだけど、うっかりカラム名間違えたりしたときの対処法ってあるのかしら。後から変更したい場合は全部逐一手動で変更してね☆ってことだとさすがに面倒臭すぎるんだが……。 とりあえず今はscaffoldを削除してイ…

バージョン管理に注意しながら、Ruby on Railsの動作環境を構築する

資料によっていろいろ言っていることが違うので、自分なりに調べながらまとめる。こういうのchef?とかで書いとけば環境構築楽になるんだろうな。 必要なもの Ruby ……当然のごとく Rails ……当然のごとく rbenv ……RubyとRailsの管理システム ruby-build ……rben…

『RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発』第II部読了

「仕事で忙しい」という最悪の理由により全然勉強してなかった件。Rails本、やっと第II部読み終わった……。 基本的に rails generate hoge コマンドで色々作れる。scaffold、model、controllerとか、コマンドで作ればRailsが必要なファイルを用意してくれる。…

技術書のサンプル試す場合はバージョンを揃えるべきなのか

『RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発』、大変くだらないところでつまずいているというか、なんか知らんがエラー出まくりで先に進めず。 問題が起きたのはp.79。モデルクラスのrbファイルにvalidatesメソッドによる検証過程を書き入れ、test/func…

『RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発』第I部 読了

第I部はRailsのインストールから、とりあえずウェブアプリケーションを作って公開するまで。あとRoRにおけるMVCモデルの概要と、Rubyの簡単な紹介が主。 第1章 Railsのインストール apt-getを使って必要な依存関係をインストールしているけど、Cent OSではap…

Ruby on Railsを学ぶ、とはどこまでの範囲を学ぶのか

VPSを使ってRuby on Railsでウェブサービスを作るにあたり、「まずは足元から」ということでLinuxの勉強から始めてボチボチやっていたんだけど、「むしろ取りあえずアプリ動かしてみた方が良いのではないか」と思い立ち、方針を転換。Linux→DB→Railsなんてゆ…