読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのねこが学ぶとき

ブログ移行しました→ http://chroju.github.io

github.ioにブログを移行します

GitHub.ioとOctopressの組み合わせでブログを作成しました。 No intention こちらのブログを消すことはしませんが、おいおい全部の記事をエクスポートしてgithub.ioに持っていくつもりです。はてなブログでもまぁ、不満はなかったんですけど、流行りのやり方…

Software Design 2015年2月号『なぜ「運用でカバー」がダメなのか』読了

Software Design (ソフトウェア デザイン) 2015年 02月号 [雑誌]posted with amazlet at 15.02.11技術評論社 (2015-01-17)Amazon.co.jpで詳細を見る 読んだ。身に覚えがありすぎるもので(震え声) そもそもにして「運用でカバー」という言葉自体が思考停止…

Mechanizeによるスクレイピングの基本的なことまとめ

Exhibiの内部的な話を書こう書こうと思って忘れてた。とりあえずMechanizeについて。 Mechanizeはスクレイピングを楽にしてくれるRubygemsです。ExhibiではMechanizeを使ったスクレイピングのRakeタスクを作成し、それを日次で実行することで、各美術館のサ…

手帳を投げ捨てたことと情報管理の再考

そういえばだけど手帳使うのをやめた。去年の10月ぐらい? 2015年の手帳はどうしようかなと考えたときに「要らなくね?」って結論に達して以後使ってない。 そもそもここ数年は手帳を手帳としては使ってなくて。スケジュールは基本的にGoogle Calendarを使っ…

Vimで意識しておきたいことまとめ@2015新春

Vim

前の記事がやたらポエミーになってしまったので、もうちょっと実際的なとこでVim使う上での注意点とか、今後覚えておきたいこと書いときます。 正規表現を使いこなす そもそも正規表現がきちんと修められていないので、これまで検索と置換はあまり使ってこな…

『Software Design 2015年1月』Vim使い 事始め 読了

Vim

Software Design (ソフトウェア デザイン) 2015年 01月号 [雑誌]posted with amazlet at 15.01.15技術評論社 (2014-12-18)Amazon.co.jpで詳細を見る 正月休みにSD読みました。今月からpdfで買うことにしたんだけど、表紙の見出しの文字がちゃんと中のページ…

2015年の行動規範

世間には目標何十個立てるみたいなライフハックもあるみたいだけど、自分としては少し抽象度の高いベクトルを数個厳選しておく方が先の見通しが立ちやすいので、ここに書いておく。ちなみに去年は目標50個ぐらい書き出したりしたのだが、単なるタスクリスト…

Railsのデプロイでハマった点まとめ

昨年末に自身初のRailsアプリを見切り発車という名でローンチしましたが、その際デプロイで1か月以上もハマってましたので、ハマリポイントをピックアップしてまとめておきます。 Capistranoでssh-agentを使う Capistrano3のタスクの中に、git cloneでレポジ…

美術展検索サービスExhiBiを見切り発車しました

ExhiBi 初めてウェブサービスをローンチしました。ネタとしてはすでにゴマンとある美術展の検索サービスです。既存のものがあんまりしっくりこなかったので、自分向けに対象を絞って、掲載情報も絞ったものを作ろうかと。ただし現時点だと絞りすぎてまだ出来…

『インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク技術&設計入門』読了

インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク技術&設計入門posted with amazlet at 14.12.01みやた ひろし SBクリエイティブ 売り上げランキング: 9,418Amazon.co.jpで詳細を見る 去年の末ぐらいに話題になってた本だと思うけど、読み終えた。よか…

ブログ書けてない不安

インプットに対してアウトプットの量が少ないなと前から思っている。ブログを書いてるとアウトプットの履歴が残るから「アウトプットしてない」時期が明確にわかり、それを見て不安になったりもするんだけど、結局書けてない、ということが続く。 何かコーデ…

Rakuten Technology Conference 2014に行ってきた

イベント終了から1週間後にレポートとか遅すぎますね。これの前の週のオープンソースカンファレンスがせっかく土日開催だし行こうかなと思っていたんだけど、土曜に徹夜仕事があったんでさすがにしんどくて行けなくて、じゃあこっち行こうかな、と行ってみた…

『実践Vim』でVimの思想を身につける

実践Vim 思考のスピードで編集しよう! (アスキー書籍)posted with amazlet at 14.10.02KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2014-01-28)売り上げランキング: 20Amazon.co.jpで詳細を見る 何ヶ月か前にKindleでアスキー本のセールをやっていたことがあっ…

awesomeウィンドウマネージャーの見栄えを良くする

Arch Linuxで使っているデスクトップマネージャ、awesomeのテーマに若干手を入れてみたので備忘録。あんまり日本語ドキュメントないので、このあたりのカスタマイズしんどかったです。 テーマファイルの構成 awesomeの設定はいくつかのLuaファイルを使って書…

Arch Linux + awesome with Windows 8.1 in VAIO Pro

先日VirtualBoxでArch Linux入れてみたところでしたが、引き続いてVAIO Proへのインストールが完了したのでまとめます。なお、Window8.1とのデュアルブートです。上のスクリーンショットが完成形。 事前準備 まず起動前の状態でASSISキーを押してBIOS設定を…

RubyHiroba 2014に(少しだけ)行ってきた

本当に少しだけというか2時間だけ居られました。LTほぼずっと聴いてて永和システムマネジメントさんの生活発表会を聴いて帰ってきました。 アンテナの広さとか インフラエンジニアである自分がRubyに興味持ったのは、最近インフラ界隈でもRuby使う機会多いな…

VirtualBoxでArch Linuxのインストール練習

VAIO Proにcygwin入れたりして頑張っていたのだが、そろそろしんどくなってきたので、まともに開発に使える環境作るかーってことでデュアルブートを試みることに。デュアルじゃなくてOS丸ごと入れ替えたら?という話もありそうだが、仕事で使うのでWindowsを…

Webスクレイピング手法は何かしら身に付けると便利そう

最近Webスクレイピング勉強会が開かれましたが、自分これは「補欠」になってしまった上に別の予定が入ってしまって行けなくなり、なので自分なりにスクレイピングやってみました。人気の勉強会ってすぐ満席になりますよね。。ホントは勉強会情報とかすくれー…

何を勉強したらいいのかわからなくなってきた

このブログ始めて1年経ったけど、まー振り返ってみるとだいぶ話題の幅が広いっつーかまとまりがないっつーか、俺はいったい何エンジニアなんだって感じの内容になりつつある。絶賛迷走中、何を勉強してるのかよくわからない、感じに。 ここまでは完全に興味…

tmuxをなんとなく使ってたのできちんと使うようにしてみた

tmux、なんとなく入れてなんとなく使ってたけど、改めてそれなりに形にしてみたのでメモ。 tmuxとは たーみなるまるちぷれくさー。ターミナル操作が便利になる系の、まぁ今更自分が説明する必要はないですね。せいぜいVagrantとVPSいじりながらローカルでもV…

chroju.netを開設してみた

前回の記事でchefでVPS構築したと書きましたが、そのサーバーに静的なHTML置いてドメインも取得してみました。 まだ何もないですけど、ここをハブにしていろいろやってみたい。 http://www.chroju.net/

chefでさくらVPSの初期構築を全部自動化してみた

Chefでサーバー構築を全部自動化して、借りているさくらVPSに当ててみた。意地でも手作業はまったく入れない完全自動構築設定。これはよい。毎回手作業やらずに済むというのは、抜け漏れをなくすという点でも、構築時間を短縮するという面でも本当に楽。 前…

自分のことを「ペルソナ」から見返してみる

自分の状況を客観的に評価する(タスク、財務管理、スケジュール管理など)とき、「ペルソナ」を考え方として導入するとわりと捗ることに最近気付いた。 このご時世、人格が一面的という方はあまりいないのではないかと思う。要は家庭での顔、仕事での顔、趣…

Chef soloはじめの一歩

Capistranoでいろいろやったので今度はChef、正確にはChef solo。サーバー立てて最初にやること(ユーザー作成、sshd_configの設定、もろもろインストールとか)はだいたい決まっていると思うので、Chefで全部コード化してしまえたらやっぱり楽だなぁという…

エンジニアの転職において「技術」とは目的か手段か

ヒカリエ綺麗すぎる。。。 えー。こちらのイベントに参加してきました。こういう社外での勉強会チックなものに参加するって初めてですげービビってたけどわりと楽しめた。 登壇者の方はSIerを経てWeb系に行かれたということでしたけど、その理由が「コードを…

Capistrano3を最後にもう一度だけ懇切丁寧にまとめてみる

いろいろエントリーを上げながら苦しんでいたCapistranoだが、ようやっとそこそこ落ち着いてきた気がするのでそろそろ完結編といく。Capistranoの基本とかはすでにこちらのエントリーで書いたので、今回は各設定ファイルの書き方とか、その他ハマったポイン…

Capistrano3がわからんので今一度イチから考えなおしてみる

前回Capistranoが上手くいかないというエントリーを上げてから1か月。いまだにハマってしまっている……。何が悪いの皆目検討もつかない、というほどではないのだが、なんというか、雲を掴んでいるような状態ではある。一旦Capistranoについて整理してみるべき…

Rails環境構築(5)Capistranoによるデプロイ ※未完

だいぶ間が空いてしまった……。Rails環境構築シリーズ、あとサーバーにはDB(postgresql)、unicorn、Railsを入れれば終わりなのだが、いずれもアプリ側のGemfileを使ってローカルにインストールするつもりなので、まずはアプリのデプロイが必要となる。そし…

突然だけどVimperatorrcを晒してみる

非常に唐突ではあるけどvimperatorrcを晒してみようと思う。2014年の今日、あんまりvimperator関連の日本語記事って見かけない気がしていて、少しでもそのへん貢献できればなぁという思い。 vimperator自体は何年か前から使っていたのだが、カスタマイズはあ…

$ vagrant sshで仮想マシンに入れなくなった場合の対処法

やらかしました。Rails環境構築シリーズ、次回でセキュリティ周りの設定をまとめようと思い、普段の要領でiptablesをいじったりsshのポート番号変えたりしてたんだけど、なんか設定しくじったっぽくてvagrant sshできなくなった。やべえ、仮想マシンだしこれ…

Rails環境構築(4)nginx導入

nginxの導入はyumを使ってサクッと。まずリポジトリを登録して、その後yumを使ってインストール。 $ sudo rpm -ivh http://nginx.org/packages/centos/6/noarch/RPMS/nginx-release-centos-6-0.el6.ngx.noarch.rpm リポジトリが正しく登録されているか確認。…

Rails環境構築(3)PostgreSQLインストール

ポスグレのインストール。yumで入るようなんだけど、聞くところによるとバージョンが古いらしい。念のため確認してみる。 $ yum list | grep postgresql (中略) postgresql.i686 8.4.18-1.el6_4 base postgresql.x86_64 8.4.18-1.el6_4 base postgresql-co…

Rails環境構築(2)Rubyのインストール + α

環境構築エントリーその2。まっさらなOSにRubyを入れていきます。 まずはいろいろパッケージのインストール。ぶっちゃけ参考書通りにやってるだけなので、どこまで必要なのかはよくわかってない。wgetとgitが必須であるのは言わずもがなだし、openssl-devel…

Rails環境構築(1) Vagrantで仮想マシン構築

Vagrantで仮想サーバー構築してみたのでメモ。構築するだけなら、楽。大してコマンドも要らない。 インストール まずはGemでインストールしてみたけど、バージョン古いっぽくてダメだった。なので、ふつうにウェブからダウンロードしてインストールします。U…

Ruby on Rails環境構築はじめます

Ruby on Railsのアプリ構築の勉強もそこそこに進んできたので、そろそろ環境構築始めてみようかと。(あんまりブログで書けてないけど……)。てわけで、この本買いました。 Ruby on Rails環境構築ガイドposted with amazlet at 14.01.18黒田 努 インプレスジ…

bundle installはどのパスに対してすべきなのか問題

今まであまり意識していなかったのだが、bundle installコマンドを打ったときにGemはどこにインストールされるのか?という問題がある。オプションなしにこのコマンドを実行した場合、Gemはシステム側(すなわちusr/lib/ruby/gems/云々)に入ってしまうわけ…

twitter-bootstrap-railsでundefined methodのエラーに嵌る

完全に嵌った。さっぱりわからん。 undefined method `to_css' for nil:NilClass twitter-bootstrap-railsを試してみているのだが、インストールしていざブラウザからアクセスしてみると、undefined methodのエラーが出てしまう。どのページにアクセスしても…

今年はほぼ日からEDITに浮気しました

浮気しました。 就職2年目から2年間ほぼ日手帳を使い続けたけど、今年はEDIT。ライバル側に浮気してしまいました。理由はいくつかある。ほぼ日手帳に愛想を尽かした点が多いかな。 紙面サイズが小さい。EDITの方が書くスペースが多い。 「今日の一言」が邪魔…

『Webを支える技術』読了

Webを支える技術 -HTTP、URI、HTML、そしてREST (WEB+DB PRESS plus)posted with amazlet at 13.12.27山本 陽平 技術評論社 売り上げランキング: 3,895Amazon.co.jpで詳細を見る 言わずと知れた名著、なんですかね。元はと言えば山本陽平氏のREST解説記事をW…

Windows 8(VAIO Pro)買って最初にやったことと注意点

本家ブログの方に書いたけどVAIO Pro買った。1週間ちょいほど、主に仕事で使ってるが、やっぱ軽いは正義。持ち歩いてもあんまり負担にならない。スペック的にも申し分ないし。不満点といえば、マットな触感のボディが案外傷つきやすいことぐらい。これタッチ…

SSHでサーバーリモートログインする際のあれこれまとめ

うちのには仮想開発環境としてCent OSが立っているんだけど、この前コイツの中で作っているプロジェクトをGithubに突っ込もうと思ったらGithubで登録してるRSA認証のキーフレーズ忘れてて軽く詰んだ。で、仕方ないのでもっかい鍵作ってやり直そうと思ったら…

Bundle execサボってエライ目にあった

今までよくわからなくてほっといたけどこれ使わなきゃダメだったわ…… bundle exec rails g devise:install Railsのログイン機構作るためにDevise入れてみてたんだけど、本来上のコマンドを入れるべきところでふつーにrails g devise:installとしてしまった。…

GTD環境 2013年秋版

先日GTDの聖典を読み込み、ちょっと久しぶりにGTD環境を再構築した。今年に入ってからCatch Notesを使ったGTDを試すも、PCを使ってる時にわざわざブラウザからタスク追加するのが面倒になり、初夏あたりでtodo.txtに乗り換えた。しかしこれもソートがしづら…

『RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発』読了〜「設定より規約」なら、規約をまず知りたい

RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 第4版posted with amazlet at 13.11.04Sam Ruby Dave Thomas David Heinemeier Hansson オーム社 売り上げランキング: 31,454Amazon.co.jpで詳細を見る Rails入門の定番書。このブログで何度か読んでいる途中…

短時間に限定して図書館で情報をザッピングするという勉強法

新しい分野の勉強をするときって、ネットの情報だけでは不十分だったり信頼性に欠けたりするし、だから書籍に頼ろうと思うんだけど、どんな本 を選べばいいのかわからなかったりもして悩ましい。かといって時間をかけて何冊も読む暇もないし、そんなにかける…

GTDの原典読んでみたら意外にいろいろ勘違いしてたという話

GTDというかタスク管理についてはもうだいぶ長いこと悩んできたのだが、もうなんともにっちもさっちもいかなくなってきたので、ついに原典を紐解いてみた。といっても本当の原典ではなく、実践編の方。まぁWebでつまみ食い程度とはいえ、一応GTDの理念は知っ…

RoRでログイン機能を実装する

sessionに情報を保存することで「ログイン」状態を実現する 逆に言えばsession破棄で「ログアウト」扱いになる Railsにはsessionオブジェクトが用意されており、これを使えば簡単にsessionへアクセス可能 ……というわけで。 1. sessionコントローラを作成する…

RoRでScaffold作成を間違えたときの対処法が知りたい

generate scaffoldはMVC全部作ってくれて便利なんだけど、うっかりカラム名間違えたりしたときの対処法ってあるのかしら。後から変更したい場合は全部逐一手動で変更してね☆ってことだとさすがに面倒臭すぎるんだが……。 とりあえず今はscaffoldを削除してイ…

バージョン管理に注意しながら、Ruby on Railsの動作環境を構築する

資料によっていろいろ言っていることが違うので、自分なりに調べながらまとめる。こういうのchef?とかで書いとけば環境構築楽になるんだろうな。 必要なもの Ruby ……当然のごとく Rails ……当然のごとく rbenv ……RubyとRailsの管理システム ruby-build ……rben…

『RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発』第II部読了

「仕事で忙しい」という最悪の理由により全然勉強してなかった件。Rails本、やっと第II部読み終わった……。 基本的に rails generate hoge コマンドで色々作れる。scaffold、model、controllerとか、コマンドで作ればRailsが必要なファイルを用意してくれる。…